食料保存法

食料保存法

食費を節約したい一人暮らしの女性に|無理しない自炊のコツ

食費を節約したい一人暮らしの女性なら外食を減らし自炊をしようと思うのではないでしょうか?当時の私にはできませんでしたが20年以上飲食店を続けてきた経験がある今なら大丈夫!食材にひと手間かけることで簡単で美味しい時短料理が作れるコツをお伝えします。
食料保存法

飲食店を一人で切り盛りできるのは?食材の保存の仕方です

一人でお店を切り盛りできるようになったのは食材の保存方法をいろいろ工夫したからです。はじめのころ飲み物はスムーズに出せたけど軽食で3種類となると時間がかかりお客さんに迷惑をかけていましたが今では料理を出した時には洗い物もほぼ終わってます(^^)
食料保存法

野菜は冷蔵庫で新聞紙に包んで保存する!鮮度を保つ使い方

野菜を冷蔵庫で保存するとき 新聞紙を使うと鮮度が長持ちしますが 種類によって使い方が違うのと すべて野菜室がいいというわけではなく 食材によって適した場所があります。 このページでは野菜を冷蔵庫で 保存するときの新聞紙の使い方に ついて紹介します。
食料保存法

野菜は下ごしらえをして冷凍保存|時短料理に最適!

野菜は下ごしらえをして冷凍保存をしておくと便利・時短料理・節約と3つのメリットがありますが使うとき使いやすいように小分けにする。種類によて必要な下処理は必ずする。このページでは野菜の下ごしらえの仕方・保存するとき注意することなど詳しくお伝します。
食料保存法

日持ちするおがず3日~7日|冷凍しても美味しい簡単レシピ

日持ちするおかずで冷蔵で3日~7日冷凍で1ヵ月保存できる食材があれば大変便利です。休日にまとめて作り置きしておけば1週間の献立作りにお弁当に役立ちます。このページでは日持ちするおかずで冷蔵・冷凍保存のコツや簡単レシピを紹介します。
食料保存法

きのこの保存は冷凍がいい|旨みと栄養価がアップする?

きのこの保存は冷凍がいいです。生の状態で料理をしても細胞の中の旨みや栄養素は出てきません。細胞膜が破壊されることで加熱さたときに流れ出すので料理も美味しくなるのです。このページではきのこの保存に冷凍を進める理由と使い方など詳しくお伝えします。
食料保存法

作り置きできる副菜で野菜不足解消|冷凍もできる簡単レシピ

作り置きできる副菜は野菜不足解消にはとっても便利なおかずです。火を使わづに作る常備菜は冷蔵庫で3~4日間保存可能で煮物の場合は冷凍できるので約1ヵ月は大丈夫。このページでは作り置きできる副菜の冷凍と冷蔵保存2種類の簡単レシピをお伝えします。
食料保存法

肉の下味冷凍の作り置き|解凍なしでそのまま調理

肉の下味冷凍の作り置きは節約もでき便利です。忙しい方や疲れているとき一人暮らしの方にはおススメです。メインになる料理も解凍せずに調理ができるって嬉しいですよね。このページでは肉の下味冷凍の作り方と解凍せずに作るメイン料理についてお伝えします。
食料保存法

冷凍した方がいい食材って?栄養価が上がる食品は必ずしてね

冷凍した方がいい食材は少しの工夫で栄養価が上がり吸収力も良くなります。特にキノコの中には生のまま調理しても含まれている栄養素を取ることができないものもあります。このページでは冷凍した方がいい食材のメリットと栄養価が上がる食品についてお伝えします。